クイズの答え

クイズ募集ページに、投稿していただいた、あなたのクイズの答えを記入します。
「答え」は、あなたが想定した答えという意味です。
正解がいくつあってもいいし、作者が想定したよりももっとおもしろい答えが投稿されるかも知れません。

15 件のコメント:

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

解答欄の作成ありがとうございます。

私が本で読んだ答を「手元の本数が10本」に当てはめると以下のようになります。

(1)
まず10本を吸って10回。

(2)
次に(1)の結果生まれた10個の「シケモク」から3本のちゃんとしたタバコを作ることができるので、それらを吸って3回。

(3)
(2)の結果生まれた3個の「シケモク」から1本のちゃんとしたタバコを作ることができるので、それを吸って1回。

(4)
(2)で「シケモク」が1個余っており、(3)の結果「シケモク」がもう1個生まれる。そこで、タバコ友達から「シケモク」を1個借りてちゃんとしたタバコを1本作り、それを吸う(1回)。その結果生まれた「シケモク」はタバコ友達に返す。

(1)~(4)を合計して「10+3+1+1=15回」が答。

★(1)~(3)まではロジカルシンキングですが、(4)が素晴らしいと思い、紹介しました。

★この問題を知って以来、設定をタバコ以外に変えることができないかずっと考えているのですが、なかなか良い案が浮かびません。木村さんがコメントしてくださった「消しゴム」は良い候補だと思います。他にもっと良い設定があればお教えください。

ナッキー Nackey さんのコメント...

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウスさん

コメントありがとうございます!

(4)新たに生み出したシケモクを返すというところ、確かにラテラルですね。

他の候補はどんなものがあるか。
そうですねぇ。
餃子やパイ生地を延ばして型を抜くと余分な生地が残ります。この生地をまとめて型を抜くと・・・というのはキレイそうですね。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

缶詰工場でトラブルが発生した(その2)

木村様

コメントありがとうございます。

「正しい缶詰は500グラムで、軽くなった缶詰は490グラム」→持っただけでは違いが分からない
「缶詰はトマトが丸ごと1個ちょうど収まる大きさ」→振っても分からない
という設定のつもりです。

私の用意した答は「缶詰を開けて、中のトマトを切ってみる」です。
「缶詰を開けてはいけない」とは言っていないので。

2012年3月26日に出題された「缶詰工場でトラブルが発生した」における「軽い缶詰」の見つけ方も同じだと思いました。
・上皿天秤を使わなくてはならないという先入観
・缶詰を開けてはいけないという先入観
という、2重の引っ掛けかと。。。


<おまけの問題>
ビン詰工場でトラブルが発生した

「丸ごと完熟トマト1個」のビン詰を作っていましたが、12個のビン詰のうち1個だけが軽くなってしまいました。

正しいビン詰は500グラムで、軽くなったビン詰は490グラムです。

このビン詰は完熟トマトが丸ごと1個ちょうど収まる大きさで、490グラムのビン詰には「熟していない青いトマト」が入っています。
熟していない分、軽くなっています。

工場にある量りは天秤量りだけです。

軽くなったビン詰を見つけるためには、最低何回この天秤量りを使えば良いでしょうか?

ただし、ビン詰を開けてはいけません。

<用意した答>

ビン詰なので、中味が完熟トマトなのか、青いトマトなのかは一目瞭然。

ナッキー Nackey さんのコメント...

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウスさん

毎度コメントありがとうございます!


<トマト工場のビン詰めトラブル>

これ良い視点ですよね。

これは、缶詰問題の次に持ってくると「ああ、さっきと同じクイズだ」と思い込んでしまいますから、注意深く見ないと勘違いしますね。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
運転免許証の更新

回答例

私が経験した事例は
「減点無しの会議室1・減点有りの会議室2、ともに会場が満席になってからビデオ上映を開始する」というルールが会場に行って初めて明らかになり、減点無しの免許証の更新者がなかなか集まらず満席にならなかったため、開始時刻が10分以上繰り下げられた
というものでした。

ナッキー Nackey さんのコメント...

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウスさん

免許証問題、回答ありがとうございます!

体験談からのクイズは意外性が面白いですよね。

今回の答えを公開してしまうと、みんなが見てしまうので、希望者のみが閲覧できるように工夫しますね。

ありがとうございました!

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
頭に浮かんだ数

回答例

20人中18人は「1から10までの整数」を思い浮かべたのですが、残り2人のうち1人は「3.14(円周率)」を思い浮かべ、もう1人は「ルート7」を思い浮かべたそうです。

2つとも「1から10までの数」なので間違いではないですが、講師はその後の話の展開に苦労していました。

ナッキー Nackey さんのコメント...

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウスさん

「数字を数える問題」の投稿ありがとうございます!

これも、忘れがちな問題ですから言いクイズですね。

ありがとうございました!

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
国境線の無い国

解答例

アフリカにある(1)ザンビア(2)ジンバブエ(3)ボツワナ(4)ナミビアの4つの国々は、この順に時計回りに位置しており、かつ1点で接しているため、(1)ザンビアと(3)ボツワナ、(2)ジンバブエと(4)ナミビアの間には「国境線」はなく「国境点」があるそうです。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
砲丸投げの角度

解答例

(1)
「物体は地面に対して45度の角度で投げられた場合が最も水平到達距離が大きくなる」というのは、初速が同じ、という条件の下でです。砲丸投げの場合、物体が重たいため、45度よりも小さい角度の時の方が初速を大きくすることができ、結果的に遠くまで届くそうです。

(2)
また、「物体は地面に対して45度の角度で投げられた場合が最も水平到達距離が大きくなる」というのは、物体の出発点と着地点の高さが同じ、という条件の下でです。砲丸投げの場合、物体の出発点と着地点の間に2メートルくらい(人間の身長+腕の長さ)の高低差があるため、45度よりも小さい角度の時の方が結果的に遠くまで届くそうです。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
砲丸投げの角度(その2)

解答例

ある物体はミサイルで、「45度よりも大きい角度で発射した場合に空気抵抗が少ない成層圏まで達したため、結果的に遠くまで届いた」という話を読んだことがあります。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
運転免許証の更新(その2)

解答例

前の問題では「減点無しの免許証の更新者がなかなか集まらず満席にならなかった」というのが理由でしたが、今回は「減点無しの免許証の更新者が多く集まりすぎたため、当初予定していた部屋に入りきらず、新しい部屋に移動するのに時間がかかった」ということが起きました。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
どういう計算?

解答例


解答その1
「掛け算・割り算は足し算・割り算よりも先に計算する」というルールを忘れてしまい、
30-18÷3を(30-18)÷3=12÷3=4
5+15÷5を(5+15)÷5=20÷5=4
と答えた。

解答その2
N! =N×(N-1)・・・2×1
N!!=(Nが奇数の時)N×(N-2)・・・3×1
    (Nが偶数の時)N×(N-2)・・・4×2
なので、
30-18÷3=30-6=24=4×3×2×1=4!
5+15÷5=5+3=8=4×2=4!!
と答えた。

はっちー。 さんのコメント...

回答:
①電車など別の交通機関を利用する。会社のあるところなので、車でなくても行ける可能性が高い。電車は渋滞も無いので、都市間であれば早い可能性が高い。また、資料作成に時間がかかるため、移動する人は現地近くでデータを端末受診して会議に臨む。

②TV会議などほかの方法を考える。自分的にはこちらが好きなのですが、前例・既存の考え方にとらわれずに、新たな方法で行う。これならば、資料作成に30分かけてもまだ1時間余裕があります。

オリジナルで考えた問題です。よろしくお願いします。

ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス さんのコメント...

問題
点線の間の数字の個数

解答例

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この上下の点線の間には
0という数字が( )個
1という数字が( )個
2という数字が( )個
3という数字が( )個
ある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
の場合、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この上下の点線の間には
0という数字が(1)個
1という数字が(2)個
2という数字が(3)個
3という数字が(2)個
ある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が正しい数字になると思われます。

私は最初に
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この上下の点線の間には
0という数字が(一)個
1という数字が(一)個
2という数字が(一)個
3という数字が(一)個
ある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という漢数字の答を思いついてしまい、
算用数字の答を見つけるまでに
非常に時間がかかりました。