2013年4月13日土曜日

新刊案内 バカのアイデアだけが世界を変える!

バカのアイデアだけが世界を変える!

常識を打ち破る水平思考入門

バカになれば発想が変わる。――世界も変わる。

 
地域貢献のため、地元の書店でお求め下さい。
 
 
【ラテラルシンキング】
「その発想はなかった!」と言わせる
ずるい考え方

持ち歩ける自販機がほしい⇒iPhone誕生!!
コーヒー1杯で長居されても…⇒漫画を読む時間に課金!
同じジュースだけど差別化したい⇒「天然水使用」と表示
etc.


よそ者、バカ者、若者こそが世界をあっと言わせるアイデアを生み出す!お金や時間をかけずに最短ルートで問題を解決するラテラルシンキング、その秘訣は当たり前を疑うこと。「持ち歩ける自動販売機がほしい」という思いから生まれたiPhone、宣伝のためにドーナツを一箱まるごと配って大ヒット……など、驚きのアイデア実例を交えて自由な発想を学ぶ一冊!
 
 
 
 
著者:木村尚義
出版社名:宝島社
発売日:2013年04月
●目次
00 はじめに―バカのアイデアだけが、なぜ世界を変えられるのか
01 おせちはいつから買うものになったのか?―既成概念を打ち破るバカの基本姿勢(本質をつかむ
疑ってみる
偶然をモノにする)
02 なぜクリスピー・クリーム・ドーナツは無料配布したのか?―既成概念を打ち破るバカの思考法(6つの「バカ」ポイント
他者の力を利用する
組み合わせて新たなメリットを生む ほか)
03 ゆとり教育はなぜ失敗したか―ラテラルシンキングの落とし穴(ロジカルに要検証
ロジカルシンキングが間違っている
成功にこだわりすぎると発想できない ほか)

0 件のコメント: