2012年8月31日金曜日

さすが、安藤忠雄先生だ。


日本を代表する建築家の安藤忠雄先生。
同潤会アパートを現代風に表現した表参道ヒルズを手がけたことでも有名です。

その安藤先生の初期の作品である「住吉の長屋」では雨が降ると大変なことになります。
雨漏りというレベルではありません。

住んでいる人は、いったいどのような状況になるのでしょうか?


答えがわかった人は、直接コメント欄に書かずにヒントだけを書いてください。
答えはTwitterやFacebookで共有してください。

2012年8月3日金曜日の答え

当時の王妃アレクサンドラがロイヤルボックスの前をゴールにするようにと要望したから。

それまでの距離はアバウトでバラバラだったので、第4回に当たる1908年のロンドン大会で確定する予定だったそうだ。

現在の距離は公式カウンターを付けた自転車と50メートルのワイヤーで測定している。

0 件のコメント: